世田谷区おうちパン&お料理教室

西洋料理!イタリア料理編☆スクーリング最終日!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

おはようございます(^^)

世田谷区おうちパン&お料理教室「あベーカリーCafe-Style」のあべあゆみです。
今日も朝から暑いですね〜
昨日に引き続き…西洋料理スクーリングの最終日レポです_φ(・_・
{89A42FDF-7C19-46F1-868A-14A843107B77}

最終日はイタリア料理でした。

{98ECB45E-214B-468F-9579-DD166FCE9BA3}

一品目

『夏野菜とからすみの冷静カッペリーニ』
日本人は麺を冷やすことに抵抗がなく受け入れられたというお話…納得でした!
コレ、お素麺でも代用出来そうです(*^^*)
{5A0E67E1-88D1-4F51-B051-2AAAEE30FAD1}

盛り付け例

{BF453210-3ED4-477E-B4F0-B89515157F72}

からすみ(ボラの卵!?)

これで¥15000だそうです。
{0FE91BE9-DE91-45E2-92CB-E0A0978F0677}

二品目

『鶏肝とドライポルチーニのビーゴリ』
太くて長い麺…生地には全粒粉が使用されています!
{272CF0FD-AD65-42EE-A756-C754BA428467}

この機械⁉︎を使って↑こんな感じで麺が出てきます。

この機械がないから…ビーゴリが食べたくなったら出来た麺を買うのが早いかなぁ!?
先生の話だと日本ではこれが食べられるお店(お店でこの機械を使用して作ってる所)は少ないとか…
ソースは鶏肝を使用してます。
{B5A30D3F-BA49-4FFD-915A-8299D0BCBAC0}

三品目

『スズキとムール貝、セミドライトマトのサフラン風味 じゃがいもののピューレ添え』
{A7CEA5E8-BCB6-411A-9A5E-646684F14CE0}

スズキ(夏のお魚)

Spigola フランス語の言い方”ポリマ???”訳すと”海のおおかみ”と言われているとかなんとか…
餌をお口で餌を丸呑みするそうです。
{CBB7D822-3526-4D6A-BACD-6956642A2D95}

このお料理、材料さえ揃えたらめちゃくちゃ簡単で美味しい一品でした!

{74114807-9A77-4A3D-A90C-2BD860AD7DDF}

彩り良いお料理なので、グループのみんなでパシャり〜(^_^)v

皆さま手際が良くて三日間ともお料理完成1番でした(≧▽≦)
{B83AF47D-59A1-4335-AE86-8E45FEA1D9C5}

四品目

『子牛ばら肉とアンティチョーク、ジロールの煮込み』
日本で子牛が売られているのは見たことないけど…
脂身が少なくてお肉が柔らかいんだなぁ…と。
スペアリブで代用出来るそうです!(骨付きの方が味が出るとの事!)
{486294FD-E747-4057-83DB-22831CBE906E}

これはアンティチョーク。

コレを食べようと思った人凄いなぁ…という感想でした。
{88F70A73-BFC6-4D50-83E9-535B223C0800}

コレ↑食べられる部分の4個分。ブレブレでスミマセン

竹の子みたいな感じ!?
アクがとても強いそうでビタミン水⁉︎に付けながら作業を行いました!
{AD48A842-E37B-497D-9BE1-4162389CFAC0}

子牛のばら肉のブロックをぐるぐる巻いて…

フライパンで焼き色を付けて、香味野菜とお鍋に入れて沸騰したらオーブンに入れて…
1番最初に作業を始めたので…手間のかかるお料理でしたが…上手に出来てるとお褒め頂きました

{4707A88F-1F68-4602-9211-671B91706F5C}

カットしたらこんな感じ


{31E4EA3C-B86A-4DB8-83C4-75ABDCDABBF4}

さりげなくトリュフがトッピングされてます


{86DDB1AB-B02E-4A70-9DD1-951233F71EE4}

3日目は皆さまとも打ち解けて…

皆さま、お料理が趣味との事で意気投合でした
{1D3A791D-56F8-4E40-AB8E-1ED161D388B7}

五品目

『ティラミス』
〆はデザート!
ティラミスはたまに作るけど…
とっても豪快な感じで味わいました〜⤴︎
{8A5BA5C6-CCE7-4759-A58C-ED3E39D96703}

このエスプレッソマシンで入れたエスプレッソを…

{2C3C969F-049E-4375-B4C8-4251910229F9}

ティラミスにかけて食べるのです(*^o^*)

{51756480-54F7-4137-8AB8-BA478C2C1366}

じゃじゃん↑↑↑

少しこぼしちゃったけど…

お酒も程よくきいていて…美味でした〜
{74B23502-54CA-4588-8AA6-1554EFDC1067}

最後はグループの皆さまとパシャり

そして、そして、↑真ん中の先生…
上沼恵美子のおしゃべりクッキングに出演されていた中華担当の宮崎先生とも。
1番左の先生は2日目にフランス料理の担当をしてくださいました。
三日間、終わってみるとあっという間だった様な!?
先生方の準備や仕込みが大変だっただろうなぁ…という事、お察しいたします…。
自分がレッスン前の準備がバタバタと大変なので(個人でしているのとはスケールが違いますが)…照らし合わせてしまいました…。
先生方を始め、三日間一緒に作業させて頂きましたグループの皆さま、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました〜。
最後までお読みくださりありがとうございました
西洋料理スクーリング1日目(フランス料理)
西洋料理スクーリング2日目(フランス料理)

にほんブログ村 料理ブログ 自宅パン教室へ
にほんブログ村

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter